忍者ブログ

音楽関連の記事です。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.21.17:35

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/21/17:35

07.20.12:10

7.19 有末佳弘追悼コンサート

7.19は、ピアニスト有末さんの追悼コンサート
を、三宮のクラブ月世界で行いました。




有さんとの出会いは(実は以前に出会ってたんですが....)

姫路のライブハウス「ダブルキングカフェ」で
レギュラーをしてた時、突然ライブ帰りの有さんが
「演奏させて~」と店に電話をくれた時でした。

その日は、急遽ステージを組み替え対バンに。

(ちなみにその時、私はベーシストでした。)

演奏の仕事を始めてからは、ほとんどといって
いいほどROCK POPS系の演奏が多く、本来演りたかった
JAZZには、中々進むことができませんでした。

んで、この日のステージを終えた後、有さんに

「突然すいません!僕、JAZZ演りたいんです!
実はドラマーなんです!
先生のライブをまた見に行かせてもらい
色々とJAZZの事を勉強させてください。」

っていきなり私が言ったら、

「じゃあ、また連絡してきて~」

といって、名刺をくれたんです。

それが2回目の出会いというのに気付いたのは
1年ほど後でしたが.....。

それから、有さんの生徒さんの発表会の
バックで演奏をさせてもらったり
有さんのお弟子さんでマイミクの「すぅ」ちゃんに
新日鐵のビッグバンド「Swing Cats」を紹介して
もらったりと、色々お世話に.....。

おまけに追悼コンサートでも、色々と知り合いが....。
マイミクのエールさんとであったのも、やっぱ有さん
が引き合わせてくれたのだろうなぁ。

有さん、ありがとです、出会いは宝です。



さきほど書いた、2回目の出会いだったっていうのは

実は、僕が行っていた音楽の専門学校で
有さんはアンサンブルの授業担当でした。


これには(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

「有末せんせ、あの頃は、あんぽんたんなガキで
すいませんm(_ _)mでも、せんせの言ってくれた
事、仕事で活かしてますよ、ありがとです。」


だって、その頃って20年前で、髪は黒で
めちゃ元気だったから.....。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


追悼コンサートは、3時間くらいありましたが
あっという間に時間が過ぎてたなぁ。


私は、Swing Catsのパーカッショニストとして
オープニングでの演奏。

有さんが好きだった曲「慕情」からコンサートが
始まりNewyork Newyork ~ That's allと...


後は、JAZZ、有さんのオリジナル、有さんの学生時代
組んでたバンド等、みんな有さんとの思い出を
楽しんで、懐かしんで演奏してました。


な~んかあまりにも素晴らしいコンサートだった
ので、それを全部書ききれないですぅ
m(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


帰りの電車の中では、ちょっと切ないような
夕焼けをみながら、数少ない有さんとの会話を
思い出してました。


もっと、たくさんせんせと話したかったなぁ.....。


有末先生、色々とありがとうございました。


もっと精進しまっす!



せんせ、今頃、打ち上げ中かなぁ.........。

 
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら